お問い合わせ

Tel.059-399-7081
三重県三重郡川越町南福崎14-12

よくあるご質問

建築について

骨組みができてから雨が降りましたが木は大丈夫ですか?
少々の雨は乾けば全く問題ありません。
「手刻み」って何ですか?
「手刻み」とは今となってはかなり少なくなりましたが、
大工さんが骨組み(柱、梁、土台等)を機械加工(プレカット)でなく手作業で造る作業のことです。
店を建てたいのですがはじめに何処に相談すればいいのかわかりません。
どのようなお店かはわかりませんが、規模や内容によっては建築の制限や場合によっては建築できない地域もありますので、建築士や不動産屋などに相談することをお勧めします。
一般的な坪単価はいくらぐらいで、どこまでが住宅の坪単価(合計金額)に入るのですか?建築会社でかなり金額が違い片方は照明が含まれているのにもう片方は含まれていません。
坪単価はハウスメーカー、建築会社、工務店などによりさまざま、また建てる住宅が洋風なのか和風なのかでもかなり違ってきます。信用できる大工さんや業者さんが周りに居るのが一番ですが、そうも言ってられません。強いて言えることは全ての建築業者に同じ図面を提供し同じ内容で見積りをしてもらうことが重要で、そのためには少しお金がかかりますが、建築士などに間に入ってもらうとかなりフェアな金額が出ると思います。
 「どこまでが坪単価(合計金額)に入るのか」ですが、これも業者によって様々です、やはり建築士などの専門家に間に入ってもらうのが一番ですが、それが無理なら「この見積り内容で引越をしてそのまま一般的な生活ができますか?」とお聞きください、すると本来入っているはずの内容が漏れていたりします。ですが、人間が見積りをするので、故意にしている業者かそうでないかはわかりませんが、少しでも失敗が減ると思われます。
坪単価の意味が分かりにくいので教えて欲しいです。
坪単価とは、建物の金額を坪数で割った金額のことで、
新築を建てる際に予算からどれぐらいの大きさの家が建つのかどんぶり勘定レベルでの予想がつきます。
ちなみに1坪=3.3㎡(畳2枚分)となります

設計について

設計料と管理費用は違うのですか?
基本的に違います。設計料は建築設計士に支払うお金で、管理費用は建築業者(現場管理をしている)に支払うお金、ですが管理を設計士に任せるという手もありますが、建築士や業者の形態によっては無理というところもあります。
イメージがなかなか伝わりません。どうすると伝わりますか?
言葉だけではなかなか難しいものです、本や雑誌を見せたり気に入った建物の写メを取って見せたりするだけでも違いますよ。
直接建築業者さんに工事を依頼しているのですが、工事建築業者さんが私たちの意見を取り入れてくれません、それどころか勝手に工事を進めていきます。こういった場合どうすればいいでしょうか?
あくまで家造りの主役はお施主様です!これから何十年も過ごす家なのですから、ハッキリと言った方がいいですよ。ですが業者さんが恐かったりするとなかなか言えませんよね、そういったときはお金はかかりますが、途中からでもいいので設計士に間に入ってもらうといいでしょう。途中で入るのを嫌がる設計士もいますが、親身になってくれる設計士も必ずいます。
一般的な設計料を教えてください。
建物の規模や設備内容、地域等にもよりますが、一般的に建築費用の5~10%程度と言われています。ですが特殊な計算や特殊な申請などが必要になる場合、地域によって様々な条例などもあるためものすごくバラつきがありますので、各地域の設計士にお尋ねください。
どのようにして設計士や設計事務所を選べばいいのですか?何を基準にすればいいのか教えてください。
設計士を選ぶ基準はデザイン・料金・対応の良さ・解り易く説明してくれる等基準は様々ですが、中でも私としては、業者さんと信頼関係がある設計士を選ぶことをお勧めします。よく設計士と建築業者は仲が悪いなど言われるケースがありますが、仲が悪いと設計士はイライラ、業者は嫌々、お施主様は気まずくなります、そんな中でいい家ができると思いますか?やっぱり楽しく家づくりをして気持ちよく住みたいものですよね。

リフォームについて

耐震工事は補助金があると聞きました。いくらぐらい貰えるのですか?
耐震に関しては年々関心が深まっています、それにより国や地方自治体レベルで支援策などがあります。補助金に関しては毎年内容変更などがあり市町村によっても違う為、地元の業者、設計事務所に相談することが一番ですが、私個人の意見としては耐震設計のできる建築設計事務所がいいと思います。
プチリフォームでどれくらいのことが出来ますか?
工事内容や大きさ、既存状態にもよりますが、
50万円程であれば自社では6帖の洋間の既存床上フローリング貼り、
天井・壁クロス張り替え程度で2~4部屋程度と考えます。
もちろん防音工事や断熱工事、床暖房等、材料や内容にもよります。
プチリフォームとはいくらぐらいまでを言うのですか?
これと言って決まりはありませんが、
自社では50万円くらいまでの工事、1週間以内の工期を目安としています。
たくさんのリフォーム業者がある中で、どのように決めればいいですか?後々に問題を起こしたくはありません。
最近いろいろなリフォーム業者が増えてきましたが選ぶ基準としては建設業の許認可を受けている業者や昔から地元でやっている大工さんや工務店といった基準はどうですか? 
実はリフォーム業というのは建設業の許可が無くてもできてしまう、いわば法の抜け穴みたいなところがあります。
建設業の許可とは各都道府県が実績、資本などある一定の基準を満たした業者に許可するもの、ですから選ぶ基準になるとは思います。

エアー断震

地震が発生して家が宙に浮いている間は、ガスなどの配管はどうなりますか?
ガス、上下水道、電気はフレキシブル配管により損傷しないように設置しますので問題ありません。
台風による影響は大丈夫ですか?
平常時は基礎上部と底部が重なっているので耐震住宅となり台風の影響を受けることはありません。
また、その他の免震構法のように台風の後にロックを外したりなどのわずらわしいこともありません。
メンテナンスは?
エアー断震構法はお客様の日常のお手入れや保守管理のわずらわしさはありません。
地震後、空気の補充は自動的にコンプレッサーによりタンクに補充されます。
地震後、建物は元の位置に戻るのですか?
地震の揺れが収まると、今度は位置戻し装置の中へ空気が送られて、
下降しながら元の位置へもどる仕組みになっています。
停電があった場合は大丈夫ですか?
通常は一般の家庭用電源から常時充電器を経由し、バッテリーからセンサーへ電気を供給するため、
大地震の後の停電時でも心配ありません。
エアー断震システムの設置条件は?
エアー断震構法は、建築工法を選びません。
在来工法やツーバイフォーなどの戸建て住宅のほとんどのお客様のご要望にお応えできます。
また、平屋でも3階建てでも問題なく設置できます。
エアー断震システムのお値段は?
エアー断震構法jは日本中の全住宅の普及を目指し、従来の免震装置設置費用の約2分の1、約500万円程度で設置できます。そして性能は従来のものよりも約2倍の効果が期待できます。
エアー断震システムの性能は?
エアー断震住宅では、地震の揺れを10分の1以下に、これは従来の免震装置の倍以上の性能です。
これは関東能力開発大学研究室において振動実験を行い実証されています。
そして、目に見えない家の構造自体の損傷を最小限に抑えられるためエアー断震住宅では、建物自体を長持ちさせることができます。